花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱一号館美術館「マネとモダン・パリ展」

今年のゴールデンウィークの観光スポット、先日書きました皇居東御苑から徒歩圏内の明治生命館へ。
そして、次は明治生命館から歩いてすぐの、今年オープンした三菱一号美術館の「マネとモダン・パリ展」へ。

ここは明治27年に丸の内に建設された初めての洋風事務所建築でしたが、老朽化のため昭和43年に解体され、一部当時の具材を使って復元、今年4月、美術館としてオープンとなった建物です。

私は昔の洋風建築に興味があり、しかもそれが美術館ということで、「マネ展」よりも建物の方に期待して行きました。
ところが、建物にはかなりがっかりしてしまいました。
今年になって、古い洋館美術館である庭園美術館の素晴しさを見た影響もあって、こちらは見劣りがしました。
しかも、ここに来る直前に古き良き洋館の明治生命館を見たあとだけに、がっかり度は益々アップ。

再建だけあって、現代の部分がかなりの部分を占め、現代と古い部分のバランスが悪く、建物の外から見ただけでも「何?この新・旧の無理やりくっつけた手法は?」と落胆。


写真はクリックすると拡大します。


   三菱一号館美術館表通り玄関20100503    三菱一号館美術館マネ展20100503     三菱一号館美術館中庭側建物
三菱一号美術館表通り側  中庭側のマネ展入り口      中庭側建物



         三菱一号館美術館中庭      三菱一号館美術館中庭からのモニュメントと建物
           カフェがある中庭      中庭から見るモニュメントと建物



今風のガラス張りの建物と赤レンガの古そうな洋館とが、無理やり連結されているように見えたのです。
しかも、建物の中庭は、今風のカフェ有りの、今どこでもよく見られる流行の中庭。
こんなのセンスないな~って感じ。
10年たったら古くさ~って感じになってしまいそうな薄っぺらさ。

建物内部に小さい部屋が沢山ある間取りは昔風で庭園美術館と似ていましたが、天井を見ると雰囲気を壊す今風のパイプ丸出しの建築の部屋が多くて、がっかり。

床はフローリング風の床板で一見落ち着いた雰囲気に見えますが、そしてここは旧建物の再現なのかもしれませんが、鑑賞者の靴音がいちいち鳴り響き、とても静かな美術館とは言えません。
カーペットが敷き詰められていないことと、防音の作りになっていないせいでしょう。
こんなに靴音が煩い美術館なんて、普通有り得ません。

文句ばかり書いてしまいましたが、事実そうなんですもん。

とにかく、靴音が響いて煩いのだけは絶対改善して欲しいですね。
でも、あの古い雰囲気を重んじた床板を、防音のためカーペットに替えることは今更しないでしょう。

マネ展は悪くなかったですが、あまりに落ち着かない美術館の作りのため、そそくさと見て出てきてしまいました。
ミュージアムショップは面白かったので、少し長居をしましたが。

今後、ここで興味あるイベントの企画が予定されているだけに、この美術館の再建のセンスの悪さには本当に残念でなりません。


    マネ展パンフ20100503       マネ展クリアファイル
       マネ展パンフ       ショップで買った二つ折りクリアファイル



    マネ展ポストカード       マネ展ポストカード2  
          マネのポストカード        ドガの踊り子と
                           ティソの舞踏会のポストカード


三菱一号館美術館
http://mimt.jp/

マネとモダン・パリ展
http://mimt.jp/manet/

ゴールデン・ウィークの皇居東御苑
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-104.html

重要文化財、明治生命館
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-105.html

東京都庭園美術館「マッキアイオーリ展」とアール・デコの館内
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-54.html

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。