花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/5~9/8循環器内科に狭心症で3泊4日入院

狭心症の疑いで、いつもの病院の今回は循環器内科に検査入院することは先日書きました。
この病院には、これで2年の間に4回目の入院ですが、この病気では初めての入院です。


結果から言うと、心臓カテーテル検査をしたところ、狭心症であることが判明。
太い動脈でなく細く枝分かれした方の血管部分に、細くなっている箇所がありました。
横になって検査をしながらモニターで私もそれを確認し、ドクターから「この部分をバルーンで広げる処置が今出来るが、どうするか?」と聞かれ、私は説明に納得し即OKしました。
その後、ドクターが家族の確認も取り、そのままプチオペとなりました。


検査時間を含めて約1時間位でした。
これで、当分は大丈夫だそうですが、また症状が出て、血管が細くなった時はステントを入れることになると言われました。


検査だけでなく、処置もしたので、退院が1日伸びました。


<入院初日>
入院する部屋が普通の内科病棟だと思っていたところ、救急病棟の救急室になったのにはビックリでした。
この部屋は数年前、義父が救急車で運ばれ入院した際に、最初に入った部屋で何度も付き添った病室でした。
救急患者と心臓カテーテル検査の患者が入る病室だそうで、私以外に数人、同じ検査の方が居ました。


7人分のベッドがありましたが、普通の病室と違ってかなり広く、ナースステーションと同室で、ナースやドクターから各ベッドがひと目で見える配置になっていて、スマホを内緒で使ったりするのも、かなり様子を見ながらの状態でした。
しかも、古い病院なので、コンセントの数が足りなくて、充電するのもテレビの電源を抜いて使ったりしました(汗)


病室で、ドクターから、心臓の模型を使って再度検査の説明等がありました。
ごくまれに、この検査で亡くなる人もあるそうで・・・。


入浴出来なくなるので、まずお風呂に入るようナースに言われ、午後に入浴後、色々な検査のための処置や準備をして、夕方から点滴が始まりました。
尿側も始まりました。
就寝前には睡眠剤を服用することになっていて、飲む前から眠かったため、9時の消灯ですぐに眠れ、翌朝まで8時間、全く目が覚めることなく、よく眠れました。
こんなによく眠れたのも珍しいことです。


<入院二日目 検査の日>
翌朝、検査は9時からで、朝食は禁食。
前日の夕食も量が少なく、夕食時お菓子を少し食べましたが空腹状態で、朝も当然お腹空いたよ~(汗)
常備薬は私の場合は通常通りに服用出来ましたが(血流を良くする薬で血が止まり難いプラビックスもあるのに)、この日の朝だけは、安定剤も服用することになりました。


点滴は昨日からずっと続けたままです。
8時過ぎ、右手首の動脈からカテーテルを通すので、紙製の使い捨ての処置服に着替え、手首を消毒。
車椅子に乗って、検査室に向かいました。


私はちょっと咳が続いていたので(アレルギー性の咳)、マスク着用。
検査中、咳が出ると困ると心配でしたが、幸い出ることがなく、良かったぁ!


検査室では右手首の消毒した部分(幅広透明なテープを貼ってある)に麻酔の注射。
胸には心電図のコード類を装着。
左腕は点滴、左手指先には酸素濃度計(サチュレーション)、左ふくらはぎに血圧計の帯を巻き、大の字に寝ました。


麻酔の注射はちょっと痛かったですが、大したことありません。
その後も痛いことはなかったです。


寝台の横には心臓のモニターが何台も並んでいて、私の頭の上にはかなり大きな丸いカメラが迫っています。


太い注射針を差して、そこからカテーテルが心臓まで到達しているそうですが、血管自体に神経はないとのことで、全く痛くありません。
暫くして、造影剤を投与すると、想定通り胸が熱くなりました。


そういえば、安らか音楽を流すことも出来ると、前日説明がありましたが、別にそれを流すか尋ねられもせず、私も別に音楽を必要ともせず、モニターを見ていて時間が楽しく過ぎました。


モニター画面はよく分かり、ずっと見ていました。
「ここが細くなってるでしょ?」と、ドクターの説明もよく分かりました。


その後、血管の細い部分にバルーンを入れて膨らましたそうですが、その時は、カメラが邪魔して処置しているモニターは私からよく見えず残念。
「先生!その部分がカメラが邪魔で見えないんですが・・・」と訴えましたが、「まあまあ!」とか言われて我慢(笑)


検査処置が終わると、右手首の止血のため、ドクターががっちり抑えこみ、幅広い手首を押さえる腕ベルトのようなプラスチック製の器具で強く固定されました。
この器具は丸1日付けていることになり、右手首は止血のため、あまり動かさないようにと言われました。


検査処置後、歩けますが車椅子で病室に戻りました。
そのまま、静かに過ごすように言われ、24時間の心電図を付けたままとなりました。
トイレに行く時は、最初の何回かはトイレ入り口までナース付き添い歩行となりました。


処置後の昼食から食べることはOKでしたが、右手をあまり使ってはいけないため、食事はおにぎりで、おかずは串に差したタイプになり、片手でも食べやすい形態になっていました。
これは、この日の夕食もそうでした。
なんか楽しかったな~♪


点滴もずーーっと。
造影剤を体から追い出すため、なるべく水分を多く摂るように指示されました。
ドクターも何度も様子を見に来ました。
夜はもう睡眠剤が出ることもなく、3時間毎に目が覚めて、あまりよく眠れなかったです。


<入院3日目>
朝食後、右手首の止血腕ベルトも外すことになり、ドクターがチェック!
心電図も外れ、点滴も終わり、行動がやっと自由になりました。
この日は様子見の1日のようです。
あちこち、病院内を巡ってきました。
昨日摂取した水分類が排出され、尿側は最高値、1日で2,600ccと、採尿袋の目盛を超えました!
通常は1,500cc位ですので、凄い!!


<入院4日目 退院>
入院費用は短期間なのに、今回は今までになく、約17万とかなり掛かりました。
入院前に受付で、短期間だから限度額申請はしなくて良いでしょうと言われたので、申請しなかったため・・・(涙)
していれば、10万以内だったと思います。


あとで、それなりの保険請求や色々申請して取り戻す予定ですが、かなり高くてショックです。
「心臓カテーテル検査は費用が掛かるんですよね~」とナース。
以前の入院時の血漿交換もかなり費用が掛かる処置でしたが、これはドクター配慮で難病扱いで、かなり安く済んだので助かったのですが、今回はかなり高い・・・(汗)


支払いを済ませ、10時には病院を出て、タクシーでいつものように一人で帰宅しました。
食っちゃ寝の入院生活は私はやっぱり好きですね~。
色々な検査も楽しいし~。


今回は救急病棟の特殊な病室だったため、男性患者も同室でした。
特殊な作りでナースやドクターの目があったため、短期間でもあり、患者同士話しをする機会はありませんでした。
1年ぶりの入院でしたが、病棟の内容がかなり改善されて良くなっていました。


<退院後>
まだ、気のせいか?少し動悸がする時がありますが、元気です。


それにしても、入院二日前から右太ももがピリピリ痛くなっていることをドクターやナースに伝えても、今回は様子見にしましょうと言われ、つくづく、病院に居て時間があっても、他の科を受診することは無理があることを、今回も感じました。


前回の入院時には入院中風邪を引いて、早めに何度も訴えても、特に風邪薬は出ず、ついに発熱してから、やっと解熱剤が出た程ですから。


このピリピリの痛みはまだ続いていて、もう1週間になります。
単なる神経痛だと思いますが、まさか視神経脊髄炎の再発ではないでしょうね?
ちょっと、調べてみようと思います。
変だったら、今度は神経内科にGO!となります。


明日9/5から循環器内科に検査入院!
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-1019.html


狭心症の基礎知識(原因と症状・治療と対策)
http://www.okhelth.com/kyousinsyo/001/#z000891


[ 内科他、病院受診関係 ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-41.html

[ 球後視神経炎/視神経脊髄炎NMO ] 記事一覧
http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-category-38.html

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

まずはご無事で退院、おめでとうございます!
費用が高額だったとのことで思わずカキコしました。

8月初旬に愛犬が癌で「余命1週間」と宣告されまして看病に明け暮れる毎日を送っています。そのためすっかりFBの方もご無沙汰で・・・。
その甲斐あってか現在も思ったよりも元気で余命生活(?)を送っていますが、毎日点滴に通っているため医療費がとんでもないことに!えすえさんの金額を軽く超えています。恐ろしや~・・・。


看病中もえすえさんのブログにパワーをもらっている私です。どうぞくれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいね。
  • posted by いずぽん 
  • URL 
  • 2012.09/13 20:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

>いずぽんさん
ありがとうございます~!!
たいしたことない入院でしたが、ご心配ありがとうございます~♪
ワンちゃん、頑張っておられるようで・・・。
ワンちゃんが病気になると、保険が利かないから費用的にも大変ですね。
でも、頑張っていてくれると、嬉しいですね♪
私も応援しています。
FBの方が簡単に書けるので、ついそちらが先になり、ブログのネタもあるのですが、
無理はしないようにしているため、ブログが後回しで失礼していますm(_ _)m
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.09/14 01:20分 
  • [Edit]

 

4日間の検査入院~8日が過ぎ遅くなりましたが無事 退院 おめでとうこざいます…又 退院 早々 コメントの返事ありがとうございます…4日間の検査入院についてのブログも読ませて頂きました…4日間の検査 大変な日もあったのですね…まだまだ昼間は暑い日が続きます お身体 お大事になさって下さい…
  • posted by クロブタ 
  • URL 
  • 2012.09/16 00:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

>クロプタさん
ありがとうございます!!
まだ、時々動悸がしますが、元気ですよ!!
ご心配おかけしてます~。
  • posted by えすえ 
  • URL 
  • 2012.09/18 01:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。