花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Archive [2010年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

私の音楽遍歴11 1967年頃からGSの影響で洋楽を聴くようになる

前回、1967年頃のことをGSを中心に書きました。 この頃の私と音楽との関わりについては、あまりに様々なことが多すぎて、書くのに整理がつきにくくて困ります。 今回はGSと関わりある洋楽について書いてみます。GSの出会いと共に、ラジオの音楽番組をよく聴いていたため、GSの影響から洋楽にもかなり耳を傾けるようになりました。たとえば、カーナビーツの大ヒット曲「好きさ 好きさ 好きさ」は言わずと知れた洋楽のカヴァー曲で...

府中郷土の森梅祭り

 2/21に府中郷土の森の梅祭りに行ってきました。 府中郷土の森は過去に何度も行ったことがあり、梅祭りは数年前に1度行ったことがありましたが、良かったのでまた行ってみました。 これだけの広さの梅園は東京でも恐らく一番ではないでしょうか。 様々な種類の梅が有り、見頃を過ぎた梅、これからの梅など、いつ行っても何かしらの梅に出会える梅園だと思います。 まだまだ梅の見頃はこれから先まで暫く続きそうでした。 写真...

バンクーバー・オリンピックのテーマソング「BLESS」

バンクーバー冬季オリンピックの真っ最中です。メダルが取れそうな、または、メダルに近い日本人選手の競技は気になって観ています。職場でもTVをつけているので、じっくり観ることは出来ませんが、なんとなく様子は分かります。先日の男子フィギア・スケート決勝の時は職場の仲間で最も盛り上がりました。人気の女子フィギアも大変気になるところです。この冬季オリンピックのテーマソングが各局で異なるようですが、私はNHKをよ...

藤田まことさん亡くなる

藤田まことさんが亡くなられました。私にとっては「てなもんや三度笠」が一番印象的です。東京では、確か日曜夜6時からの30分番組だったと記憶しています。番組内でのCM「あたりまえだのクラッカー」は忘れることが出来ません。この番組には毎回歌手などのゲストが出ていました。私の大好きGSのタイガースもこの番組にゲストで出ていて、客席の歓声がすさまじいものでした。確か「モナリザの微笑」を歌い、藤田氏とのやり取りがあ...

風邪を引いた

不死身の体だと思っていたけれど、不覚にも風邪を引いてしまった。雨と雪の寒さの中を展覧会に行ったからかな・・・?前回のブログ記事を書いている時に、実は鼻が垂れてきていた、急に。風邪症状って、急に来るみたい。喉も変だったのでイソジンでうがいをして寝たが、風邪は私を取り逃がしはしなかった(笑)翌朝マスクして職場に行くと、他にもマスク者が・・・。揃ってマスク着用だったので「何かあったの??」と、他の人に言...

府中市美術館「ターナーから印象派へ 光の中の自然」展

昨日、雨と雪が交互に降る中、府中市美術館「ターナーから印象派へ 光の中の自然」展へ行ってきました。 パンフレットの冒頭にはこう書かれています。英国風景画家たちは、大いなる旅路のはてに「海景と空とのドラマ」、 「大地の恵みと静かなる牧人の営み」、 「時とともに風景となりゆく古き城趾たち」など・・・・ イングランドの光の中で様々な自然の美を見出していった。その通りの内容の絵画でした。          ...

ミュージック・ステーション1000回スペシャル

「ミュージック・ステーション」は、最近はスペシャルの内容によっては観る程度ですが、ある時期、この番組はよく観ていました。 この長寿番組は頻繁にスペシャルをやっているので、古い映像を観るのはあまり珍しいことではなくなっています。 それでも今回のように、初登場アーティストの全シーンを一気に流すのは初めての試みのようなので、ちょっと期待していました。仕事中でしたが、TVをつけてチラッとTVの音だけを一部聴いて...

我が家の目の前の市民農園

来月、我が家の目の前に市民農園がオープンになります。 それまで畑と林だったのですが、昨年夏から木が切り落とされ整備され、私がやりたかった市民農園となることに。目の前に自分の畑を持てるなんて理想じゃありませんか。 太陽の下で土いじり、虫との格闘、草むしり。 嫌じゃないのですよ。 何たって目の前ですもん。ああ、それなのに、それなのに・・・。休みが結構あるとはいえ、早番・遅番の不規則な仕事に縛られているし、...

カヴァーアルバムの流行

またか!と思う程、カヴァーアルバム流行りの昨今。 数年前に徳永英明による女性アーティストのカヴァーアルバムがヒットして以来、この現象が続いているように思います。1994年頃、小野正利が洋楽のカヴァー「For Pure Lovers」を出した頃はカヴァーが流行ってなんかいなかった。 同じ頃、鈴木トオルが邦楽と洋楽のカヴァー「VOICE」を別個に出した時も、いいことやるね!!と思ったものでした。また、アーティストによってはオリ...

J-POPのバンドって・・・

遥か昔からバンドって、幼馴染みとか同級生とかで組むことが多いようです。 今売れているバンドもプロフィールを知ると「そうだったのか」と思います。 私が好きだったGSのザ・タイガースも、はるか40年以上前に同級生とその友達から始まっていました。バンドの1人、大方ヴォーカルの人が作詞作曲をしているバンドが特に多く、そういうのって、バンドとは言えず「ソロアーティスト+彼のバンド」って感じがします。サザンやミスチ...

私の音楽遍歴10 懐かしい音楽やGSのことを思い出しながらも・・・

最近、ブログにGSのことを書いているので、折々GS関係のことを書いているブログを見ることがあります。 ただし、人の文章を読むと真似っこになってしまうこともあるので、さらっとしか見ませんが。 随分沢山の人達がGSについて書いているなと思います。 元GSファンにとって嬉しいことです。 昔の映像も一部ではあるけれど、YouTube等で観られるようになって本当に有難いなと思います。GSについてなら、本当に一言では言い表わせな...

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。