花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Category [私の音楽遍歴 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「海の底から」をYouTubeにUPしました!

NHK「みんなの歌」(1966年7月)の「海の底から」が大好きだったことから、3年程前にこの曲のことをブログで取り上げたことから、海に注ぐ流れが出てきました。「海の底から」に於ける、本日までの流れはこちらです↓↓夏が来れば思い出す曲「海の底から」 2011.08/17 [Wed] http://hanahuurin.blog62.fc2.com/blog-entry-572.html簡単に今までの流れを書きますと・・・。 湘南の合唱団、アンサンブル・プラムベリーさんがコンサート...

夏が来れば思い出す曲「海の底から」

夏が来ればいつも思い出す曲は「海の底から」。 暑くても夏が好き、背泳ぎしか出来ないけど海が好きな私は、夏になるといつもこの曲を思い出します。 以前にも「私の音楽遍歴」等で書きましたが、大好きな曲「海の底から」。夏が来れば思い出す~遥かな尾瀬 遠い空~♪ こちらの「夏の思い出」はNHKのラジオ歌謡で昭和30年代に流れ、その後、「みんなのうた」で歌われ、教科書にも取り上げられ、広く一般的になった曲ですが、「海...

あの時君は若かった ザ・ワイルドワンズ編

GSの思い出を中心にした「あの時君は若かった」の記事が続いています。 もともとそのつもりはなかったのですが、なぜかシリーズ化してしまいました。 今回は加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ編。<加瀬邦彦さんについて> 私が何も語る必要はない程、ワイルドワンズのリーダー加瀬邦彦さんは音楽界の重鎮です。 寺内タケシとブルージーンズの頃から活躍され、加山雄三さんの大学の後輩でもあります。 加瀬さんはワイルドワンズ後もタ...

あの時君は若かった オックス編

先日NHK「歌謡ステージ」に出演され「夢よもう一度」を歌った真木ひでとさん。 とても素晴しいステージでした。 その興奮冷めやらぬうちに、持っていたポスターと共に書いておきます。真木ひでとさん(当時は野口ヒデト)は、GSの人気バンドオックスのヴォーカルでデビューされました。 前回テンプターズの「あの時君は若かった」で書いたように、私はタイガース・ファンでしたが他のGSも好きでした。 当時、タイガースの写真を集...

あの時君は若かった ザ・テンプターズ編

先日「タイガース編」をやりましたが、今回はタイガースのライバル、テンプターズ。 私はタイガースファンなのですが、テンプターズも好きでした。 タイガースの写真や記事を集めていると裏はテンプターズだったり、ショーケンだったり。ライバルとは言え、ジュリーとショーケンは仲良かったみたいでした。 のちに、PYGで同じバンドとなりましたしね。 ショーケンは歳が近かったせいか、親近感持ちました。         前...

YUHKIさんのキーボードとピアノの思い出

最近ガルネリウスのDVDを観ていてYUHKIさんのキーボードにハマっています。  テクニックが凄いことは勿論ですが、YUHKIさんの何気に可愛いところにも・・・☆そして何より、昔々私がピアノを習っていたことを思い出させてくれて、また弾いてみたい気分になってみたりしちゃっています(笑) キーボードとピアノとは違いますが、きっとYUHKIさんは時代からしてエレクトーンから始めたのかな?とか、どうやってあんなに上手くなった...

TV「ビートポップス」の頃

時々書いている「私の音楽遍歴」ですが、前回は「GSがきっかけで聴いた洋楽」でしたが、その続き。以前は結構覚えていたのですが、最近は最近のことはもとより昔のことまでかなり忘れてきています。忘れかけていますが、まだ少し覚えている今のうちに書いておこうと思います。GSブームの頃、GS繋がりで聴いた洋楽として1967~8年頃フジTV系でやっていた大橋巨泉司会の「ビートポップス」と言う洋楽番組を語らずにはいられません。...

GSがきっかけで聴いた洋楽

以前書いていた「私の音楽遍歴」が途中で止まっていますが、その続きです。 今回は主に1968年頃のことです。<君だけに愛をの頃> 以前書いたことと多少重複しますが・・・1968年に入るとGSブームは益々ヒートアップしていました。 私が大好きなザ・タイガースは「君だけに愛を」の大ヒットとこの曲を歌う時のジュリー(沢田研二)の指差し「黄金の人差し指」(当時そう呼ばれた)でGSトップの座を決定づけました。 「君だけに愛を...

勇気と希望の昭和30年代ヒーロー主題歌

今日、TVにヒーローもの主題歌で有名な、ささきいさおさんが出ていました。 ささきさんが歌ってこられた昭和40年代頃よりも、もっと以前のヒーローもの主題歌は、古過ぎてあまりTVでも取り上げられないのが残念です。 私が小学生だった頃の歌で、特に「少年が主人公」で、気に入っている曲を集めてみました。 懐かしいTVヒーローもの、というよりは、懐かしい私のルーツ曲として取り上げた次第です。どれも、まだ戦後10数年程度の...

スマスマに元モンキーズのデイヴィ・ジョーンズが!!(私の音楽遍歴13)

昨晩(10/25)、何気にTVをチラッと見たら、懐かしい人が・・・。 スマスマに元モンキーズのデイヴィ・ジョーンズが出て、スマップのメンバーと歌っていました。 私も当時はかなりモンキーズ、特に最も人気の可愛いディヴィが好きだったクチです。歳とって、体格良くなっちゃって、でもあの可愛いお顔の面影はありました。 元々モンキーズの中で一番小さかったのは分かっていたけれど、こんなにちっちゃかったっけ? お顔にお肉が...

欲張りなマイブーム、加橋かつみ、ザ・タイガース、小野正利、ガルネリウス、林田健司

1年前までは、これらの方々は私の中では「私が過去にファンになった人達」でした。とっくに遠ざかっていた方々でしたが、ここ1年で急に状況が変わってきました。なぜか、ちょっとしたきっかけで、再びマイブームになってしまい、これらの方々の過去の曲を聴き入ったりしています。タイガースのファンになり、「君だけに愛を」で加橋かつみのコーラスでのハイトーンに衝撃を受け、特に加橋かつみのファンになった40数年前。加橋かつ...

私の音楽遍歴12 全体の大まかな流れ

「私の音楽遍歴」、この企画は40年以上に渡った私の音楽好きのことを書くので長くなりそうです。 この企画のまだ前半の今のうちに、簡単に大まかな流れを書いてみたいと思います。◆今まで書いてきたこと幼少期、歌好きの母親の影響を受ける NHKの「みんなの歌」などの影響 「ザ・ヒットパレード」など洋楽ポップスを日本語で歌う曲 昭和30年代の歌謡曲 クラスメイトの影響で加山雄三 布施明 ポップス系の歌謡曲 グループサウンズ、...

私の音楽遍歴11 1967年頃からGSの影響で洋楽を聴くようになる

前回、1967年頃のことをGSを中心に書きました。 この頃の私と音楽との関わりについては、あまりに様々なことが多すぎて、書くのに整理がつきにくくて困ります。 今回はGSと関わりある洋楽について書いてみます。GSの出会いと共に、ラジオの音楽番組をよく聴いていたため、GSの影響から洋楽にもかなり耳を傾けるようになりました。たとえば、カーナビーツの大ヒット曲「好きさ 好きさ 好きさ」は言わずと知れた洋楽のカヴァー曲で...

私の音楽遍歴10 懐かしい音楽やGSのことを思い出しながらも・・・

最近、ブログにGSのことを書いているので、折々GS関係のことを書いているブログを見ることがあります。 ただし、人の文章を読むと真似っこになってしまうこともあるので、さらっとしか見ませんが。 随分沢山の人達がGSについて書いているなと思います。 元GSファンにとって嬉しいことです。 昔の映像も一部ではあるけれど、YouTube等で観られるようになって本当に有難いなと思います。GSについてなら、本当に一言では言い表わせな...

私の音楽遍歴9 あまりに早く亡くなったGSの人達

「私の音楽遍歴」に書いたように私にとってグループサウンズ(GS)の存在はなくてはならないものです。 これから「音楽遍歴」に書く予定の1968年はGSの絶頂期でした。 タイガースの大ファンでしたが、今となってはどのGSも大好きと言えるようになりました。主なGSの人達は、様々な形で復活して同窓会コンサートのようなイベントをやっています。 私はそれをとても懐かしく、ほほえましく思うけれど、今この時期に復活した姿を観た...

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。