花 風 林

好きな音楽・花・街歩きや自然、などなど・・・書き留めておきたいとこ、あれこれ。

Category [観光/文化イベント ] 記事一覧

スポンサーサイト

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を観て

2/1に地元の映画館で「ALWAYS 三丁目の夕日'64」のロードショーを観てきました。 先にFacebookで早速に観てきたことを取り上げると、結構反響がありました。 平日の空いた時間に行こうと思っていただけでしたが、毎月1日は一人1,000円の日だそうで、ラッキーでした。 この映画シリーズ初めての3Dですが、私は高所恐怖症でそのようなものは苦手なので普通に観ましたが、3D並の迫力が随所で感じられました。「ALWAYS」の東京オリンピ...

ムラ カズユキ展「かぼちゃ女」(2012/1/13~21)

学生時代の美術研究会の後輩でプロの画家ムラ カズユキ氏。 ムラ カズユキ展が今年も京橋「四季彩舎」で開催され、1/17に行って来ました。 秋には横浜でも個展を開催し、今年になってまたすぐにと大変意欲的です。 今回「かぼちゃ女」というタイトルで、ムラ氏が南仏を訪れた際の絵で、コミカルな女性の板絵が数多く出品されていました。         ムラ氏の地元千葉市内でも例年個展を開催していますが、我が家からは遠いため...

NHK「世界ふれあい街歩き」ワルシャワを観て

NHK TV「世界ふれあい街歩き」は何曜日にやっているなんて覚えていませんが時々観ることがあって、とても良い番組だと思います。海外の観光地巡りの番組というよりは、普通の街を足で歩き、たまたま居合わせた人に話しかけ、その人の話を聞き、しかし番組の案内者はカメラの前に登場しない設定。 番組の進行はナレーターのみで、レギュラー登場人の姿がない番組作りなのです。 ナレーターは毎回同じ人ではないらしく、女優さんだっ...

NHK「プラタモリ」赤坂完全版を観て

今回は赤坂迎賓館見学から始まり、赤坂見附周辺を散策しながら、江戸城や江戸文化の名残を見つけるという企画でした。<迎賓館> 赤坂御用地にある元紀州徳川家の中屋敷だったそうです。 迎賓館は当然、外からしか観たことがないのですが、外から観るだけでも凄いのに、今回中を見せて頂きました。 明治42年から東宮御所だったものが1972年に迎賓館となったそうです。 そういえば、それ当時のニュースで知っていました。 ネオバロ...

NHK TV「ブラタモリ」江戸城外堀

今日2/3放送のNHK TV「ブラタモリ」は「江戸城外堀」のテーマでとても充実していて楽しめました。 もともと「外堀」付近に興味があったし、外堀周辺にはブラタモリ以前からよく歩いた地域でしたし、昔職場も外堀を見ながら通った地域であったし・・・何だかとても感動♪江戸城外堀、この日本で最も規模の大きい外堀は人の手でたったの3ヶ月で作られたそうで、驚きです。 現在は全部は残っていませんが、都内のあちこちに堀が残って...

都立殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園の紅葉

現在病気療養中で、ドクターから安静を強いられている身ですが、回復してきているため紅葉を見に行きたくて出掛けました。わざわざ電車に乗らなくても、家の近所でもかなり紅葉していますが、気分転換に出掛けたかったのです。疲れない程度の近めの場所を選び、JR中央線国分寺駅から徒歩5分の都立殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園の紅葉を見てきました。この庭園は何度も来た事があって、駅から近いし、入場料は安いし、そんなに混まな...

山梨県立美術館「フェリックス・ティオリエ写真展」

彼岸中日の9/23に、恒例のお墓参りで甲府に行ってきました。 雨降りでしたが幸い墓参の時は止んでいました。お墓参りを終えてから、ミレーで有名な山梨県立美術館の「フェリックス・ティオリエ写真展」を観てきました。 何度かこの美術館は行ったことがあるのですが、今回は美術館HPで知ったフランスの写真家フェリックス・ティオリエの写真を観たくて足を延ばしました。ティオリエは今から100年位前のフランスのお金持ち一族の生...

「スウィンギン・ロンドン 50's-60's」展へ行く

8/25付けの読売新聞に埼玉県立近代美術館での「スウィンギン・ロンドン 50's-60's」展のことが写真付で紹介されていました。 50年代60年代にロンドンで花開いたポップカルチャーを紹介するイベントです。特に私の青春(笑)60年代70年代のロンドンのポップカルチャーに多少なりとも影響を受けた私としては、開催期間も残りわずかとなるので、北浦和の埼玉県立近代美術館まではるばる行ってみることにしました。 新聞の紹介記事によ...

夏は海、江ノ島へ行く

夏は海。 昔から私の頭の中にあるイメージはそう。 この歳になってもそれは続いている。我が家から電車で最も行きやすい海は江ノ島。 なので、ここ数年、とりあえず江ノ島に行っています。 海水浴というわけでなく、江ノ島を歩いてくるだけなのですが。8/8、多分、2年振りの江ノ島。 江ノ島というと、やはりサザンの「勝手にシンドバッド」の歌詞が浮かびます。 もう海水浴って年齢でもないし、江ノ島へ行くこと自体場違いな感じも...

国立西洋美術館と上野の夏

7/24、国立西洋美術館でのカポディモンテ美術館展に行くつもりが、西洋美術館に行ったら同所での常設展がその日は無料の日だと知って、常設展だけを観てきました。 毎月第2と第4土曜及び11/3は無料の日なのだそうです。 カポディモンテ美術館展は期間がまだあるのでまた後日に。 写真はクリックすると拡大します。                      国立西...

石神井公園へ行く

今年の関東地方の梅雨は例年より早めの7/17に明け、早速ギンギラギンの暑い太陽の日々が続いています。梅雨明け翌日、暑いけれど涼しげな水辺のある石神井公園に行ってきました。 ここは多分、10年位前に自転車で行って以来の久しぶりの場所です。 あの時は、我が家から自転車でやや遠回り気味で行ったせいか、1時間半位かかりました。 今回は電車とバスを乗り継いでゆったりと。池を巡る様子は以前と変わりなく、ただ以前は湖周...

ブリヂストン美術館「印象派はお好きですか?」印象派展

今年はあちこちの美術館でなぜか盛んに印象派展をやっています。 昔は印象派は好きじゃなかったのに、歳のせいか、何だかわかりませんが最近は印象派の絵画が好きになってしまい、そういう私にとっては好都合なここ数年です。ブリヂストン美術館は何度も前を通り過ぎたことはあったけれど、まだ入ったことはなくて、今回の印象派展を機会に7/10初めて訪れました。モネ、ルノワール、セザンヌの絵画を中心に、意外にも私が好きなコ...

府中市美術館「ノーマン・ロックウェル展」

アメリカで最もよく売れた雑誌「サタデー・イブニング・ポスト」の表紙を47年間毎週のように描き続け、ボーイスカウトのカレンダーも永きにわたって描き続けたアメリカの国民的イラストレーター、ノーマン・ロックウェル展へ6/27行ってきました。 行ってからもう2週間も経ってしまいまして、なかなかブログにUPできないまま、会期も7/11本日が最終日となっています。どこかで見覚えのあるイラスト。 懐かしさが込み上げてくるアメ...

都立秋留台公園のバラ

バラの季節真っ盛りです。 自宅のベランダのバラも咲いていますが、この時期、私は毎年あちこちにバラを見に行きます。西武ドームの「国際バラとガーデニング・ショウ」は毎年行くのを恒例にしていましたが、昨年から行くのを止めました。 毎年同じようで飽きたのと、屋外ではないためバラの状態が良くないからです。 向ヶ丘遊園跡地の生田緑地バラ園も見事ですが、何度も行っているので今年は止めました。 神代植物公園のバラも何...

三菱一号館美術館「マネとモダン・パリ展」

今年のゴールデンウィークの観光スポット、先日書きました皇居東御苑から徒歩圏内の明治生命館へ。 そして、次は明治生命館から歩いてすぐの、今年オープンした三菱一号美術館の「マネとモダン・パリ展」へ。ここは明治27年に丸の内に建設された初めての洋風事務所建築でしたが、老朽化のため昭和43年に解体され、一部当時の具材を使って復元、今年4月、美術館としてオープンとなった建物です。私は昔の洋風建築に興味があり、しか...

左サイドMenu

フリーエリア

海の底から アンサンブル・プラムベリー

フリーエリア

アンサンブル・プラムベリー 海の底から (歌詞入り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計

フリーエリア

海の底から 横浜混声合唱団

FC2カウンター

プロフィール

えすえ

Author:えすえ
東京都在住
音楽や花、自然、街歩き、ママチャリでのサイクリングなどが大好きですが、突然の病気のため入院や自宅で病気療養。病気は一生お付き合いしなければならないものとなりましたが、現在は普通に生活しています。

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

ウェザーニュース天気予報

日めくりカレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。